サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

amazon

  • amazon

カテゴリー「道具の話」の10件の記事

2010年8月 7日 (土曜日)

道具のはなし10 ~水溶きボンド(アクリル絵の具)筆塗り 自作スタンド

うわっ だいぶ更新してないcoldsweats01Douguhude

続きを読む "道具のはなし10 ~水溶きボンド(アクリル絵の具)筆塗り 自作スタンド" »

2007年2月14日 (水曜日)

道具のはなし9~毛抜き(ピンセット)

Kenukis Kenukis2 愛用していたピンセットが金属疲労で折れた。
この折れ方は尋常じゃない ってペパクラ作り過ぎなのか・・・ 丁度イイ感じで手になじんだ所なのに 残念。

そこで後釜を求め、文房具店、ホームセンターを探したが、ない!!

じゃあ何だろ? まさか今まで使っていたのは、「毛抜き」??
と思い立ち、探してみると、ありました毛抜き、先ず入手したのが「貝印」の一品。 
使って見たがどうも手になじまない。

更に、今日ドラッグストアに立ち寄ると「マンダム」の眉毛ケアセットを発見。
コレは、いい 流石男性用。 手になじんだ!!

主にこの「毛抜き」接着時に思い切り、挟んで圧着するのに使用している。
「毛抜き」なだけに、力は入るし、平行面がキッチリしている。

また、小さなノリしろをカチッと折るのもこれ。 更には、曲面は、挟んでシゴク様に引っ張ると成形がし易い。
タイヤなどは、コレは必須アイテムです。

使ってみて良い物をストックで買い足しておこう。 いつ折れてもいいように・・・

2006年10月26日 (木曜日)

道具のはなし8~折る

01_1 02_1 03_1 04_1 最近使い始めた道具を2点。

どちらも、100均。
左がもんじゃ用の「ミニ起こし金」(以下ヘラ)
右が手芸用のあみ針「レース針」(以下針)

ヘラは、貼り合わせパーツなどの折り目をしっかり付けるのに効果的。 強度、材質、形状、大きさ共、申し分ない。 ステンレスで2本100円は、うれしい。 って2本は、いらねー。

針は、一番細い0.75mm(10号)で折りスジ付けに使用。 背中の丸い方を使う。 コレもまた3本100円。
柄の部分は、エキパイなどを丸めるのに最適。 このまま丸めて接着。 抜くと完成といった寸法。

別の用途でも、流用すると安くて良い道具ってあるもんだ。 と自己満足。 うん うん。。。

2006年6月13日 (火曜日)

道具のはなし7~カッター

02katta 今回は、カッター

コレは、いろいろ言うことは無いですね。

上:金尺に刃を寝かせて長い直線を切ります。

中:デザインカッター細かいくり抜き等

下:一番使う、オールマイティ君

使い終わった刃は、ケースの使用済スペースに入れましょう。

終わり

2006年6月10日 (土曜日)

道具のはなし6~目玉クリップ

08crip_1

Dscf0240_1

今回は、目玉クリップ

100均で8個位入っていると思います。
プラモの塗装などでよく使います。小さい部品を挟み塗装し、乾かす。
ペパクラの場合も、同様にタッチアップして乾かすのに便利です。
タッチアップした部品を乾かぬままさわると指が汚れる、他の部品をさわる、汚れる、製作意欲の減退と悪循環をうみます。(大げさか?)

まず、部品を挟みタッチアップします。ある程度乾いたら、もう一つのクリップで塗り終わった部分を挟み、最初のクリップを外し、残りを塗る。

また、接着面を挟んで固定乾燥させるために使います。

この目玉クリップ、あると便利です。

2006年6月 8日 (木曜日)

道具のはなし5~定規

04jyougi 今回は、定規の話

1.ビニール定規
  これは、KID'Sがどこかでもらってきたもの。
  展開図制作時にディスプレィをじかに測るのに重宝してます。
曲線が測れます。

2.15cm物の金尺です。
  取りまわしが楽なので使用頻度が一番高いです。
主に、折りスジを付ける時用。

3.30cm物の金尺です。
  ローズヘアピンワイドなどの長い直線用。

画像はないが、1m物も使う事があります。

2の定規は必須アイテムです。さほど高くないし・・・100均でもアルミのものがありますね。

2006年6月 4日 (日曜日)

道具のはなし4~タッチアップペン

09pen1_1 Dscf0051



今回はタッチアップペン、
上は、ボールペン。
細さとインクのしみこみの良さが、命!!
蛍光色系のうすめの色だから目立たない。
銀、金もあるので、シルバー系の表現が出来る。
マクラーレンのような蛍光オレンジには、ベストフィット

下は、おなじみの蛍光ペン。
ツインタイプ(太・細)で直液式は、インク出過ぎの危険があるので不可。
コレもうすめの物を重ねて塗る事で、色を調整出来る。

画像は無いが、黒は何と言っても筆ペン。
愛用品は、ぺんてる筆<中字>FL2Lが最適。インクタンク取替可能!!
押せば、豊富なインク量でタイヤのような大面積も簡単に塗れる。
筆先も細く、細かいタッチもOK。
いろいろ試したが、コレがベスト。

2006年6月 2日 (金曜日)

道具のはなし3~穴あけ

03anaake                    穴あけ道具です。

1.100均で売っていたピンバイスです。 ミラーの取付部分の穴をあけたり、この細さを利用して、丸めたりしてます。

2.プラモデル用のピンバイスです。
これは、先端部分がチャックになっていてドリルが付け替え可能です。
これで、箱状に組み立てたボディの底に穴をあけて、竹串などで形を修正したりします。

3.これもプラモデル用のけがき棒(スジ彫り)です。 ハセガワ製「トライツールシリーズ」?だったかな?
開けた穴を広げるのに便利!!円錐状なので無段階で調整出来る。

2006年5月30日 (火曜日)

道具のはなし2~棒

07bou いつも使ってる棒達です。

一番上から、
1.アイスクリームの棒・・・手の届かない所(プチFのボディとシャーシ等)を押さえて、接着してます。 または、パーツの隙間(ローズヘアピンワイドの縁石など)に接着剤を塗るときに使います。

2~3.フランクフルトの棒・・・パーツを丸める時に使います。
特に先のとがったエンピツ状の部分で円錐(プチFのリアサスなど)に丸めます。

3~4.タコヤキの串、ヤキトリの竹串・・・細かい部分の接着剤の塗布、細いパーツ(エキパイ)などを丸めます。

※あとは単三電池でカウルなどの大きなアールは、成形してます。
こうしてみるとどれ一つとして、買った物じゃない。 

ペパクラ歴1年チョットですけど普段の生活の中で「あっ コレペパクラで使える」と思ってしまうのはチト異常な気がしてきた。ほとんどビョーキ?

2006年5月27日 (土曜日)

道具のはなし1~はさみ

01hasami いろいろのハサミを試した結果、このハサミがピカいち(全長約12.5cm)。
刃先が短く(約3.5cm)、先端に充分な力が入るため、細かい部分のカットもOK。
この一回り小さいのも使ってみましたが刃の部分が細くなる分力が入らないのでX。

プチFのタイヤのノリシロの切り出しなども一筆書きのように切れる。

全国的にホームセンターで入手可能と思われます。

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ヴァンフォーレ甲府を応援しています

  • 今年も週末はJ1にいます

最近のトラックバック