サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

amazon

  • amazon

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月27日 (火曜日)

マーチ751 (VOL.2)

Photo ドリフトさんの要望がありましたので...インダクションポットの展開図を載せました。

ノリシロを試作時から変更してあります。 未組立なので不具合は、修正して使って下さい。
原寸で載せてありますから、コピペすればそのまま使えるかと思います。

ロスマンズカラーの組立説明→UPするまで、一時停止です。

2006年6月26日 (月曜日)

マーチ751 (VOL.1)

751brog ロスマンズの公開がまだだけど...このクルマ作りたかった1台なのでチョット手をつけてみた。

以外とインダクションポットの仕上がりが良かったので一気にココまで試作したみた。
高そうに見えるが、BT44、M23などと比べるとOKかなぁ~

後は、コクピット廻りが厄介だ...

2006年6月24日 (土曜日)

マーチ240 (VOL.4)

761b_2s ロスマンズカラーと言うことで、1977のベルギーでのカラーリングで761Bを作ってみました。

240と並べると以外と大きさが気にならない?
と、自己弁護(汗)

2006年6月23日 (金曜日)

マーチ240 (VOL.3)

240_2s 試作完了!!
イメージ通りです。
どうしても、ノーズ1個分大きくなってしまうが、実車もそうだから、ヨシとしたい。

ロスマンズカラーもイイじゃない。 といつもの自己満足。

カウルの「ROTHMANS」のロゴ長すぎた、これだけは修正が必要。

2006年6月21日 (水曜日)

マーチ240 (VOL.2)

761b10_blog2                とりあえずロスマンズカラーにしてみた。
761B #10イアン シェクター車です。

これを作ってから、240用のカラーリングにしよう...

2006年6月19日 (月曜日)

マーチ240 (VOL.1)

240

                masaさんの「761」が公開されたら、ボルトオンしようと思い、リアセクションの準備してみた。

奥に写っているのが、1回目試作。
手前が、2回目。
ドライブシャフトを短くし、側面の描き込みをしてみました。(描き込み苦手)

この6輪車、実戦投入は、無かったが、ロスマンズカラーの資料が見つかったので、製作決定。
ホワイトボディの資料は、多いが...

2006年6月13日 (火曜日)

道具のはなし7~カッター

02katta 今回は、カッター

コレは、いろいろ言うことは無いですね。

上:金尺に刃を寝かせて長い直線を切ります。

中:デザインカッター細かいくり抜き等

下:一番使う、オールマイティ君

使い終わった刃は、ケースの使用済スペースに入れましょう。

終わり

2006年6月10日 (土曜日)

道具のはなし6~目玉クリップ

08crip_1

Dscf0240_1

今回は、目玉クリップ

100均で8個位入っていると思います。
プラモの塗装などでよく使います。小さい部品を挟み塗装し、乾かす。
ペパクラの場合も、同様にタッチアップして乾かすのに便利です。
タッチアップした部品を乾かぬままさわると指が汚れる、他の部品をさわる、汚れる、製作意欲の減退と悪循環をうみます。(大げさか?)

まず、部品を挟みタッチアップします。ある程度乾いたら、もう一つのクリップで塗り終わった部分を挟み、最初のクリップを外し、残りを塗る。

また、接着面を挟んで固定乾燥させるために使います。

この目玉クリップ、あると便利です。

2006年6月 8日 (木曜日)

道具のはなし5~定規

04jyougi 今回は、定規の話

1.ビニール定規
  これは、KID'Sがどこかでもらってきたもの。
  展開図制作時にディスプレィをじかに測るのに重宝してます。
曲線が測れます。

2.15cm物の金尺です。
  取りまわしが楽なので使用頻度が一番高いです。
主に、折りスジを付ける時用。

3.30cm物の金尺です。
  ローズヘアピンワイドなどの長い直線用。

画像はないが、1m物も使う事があります。

2の定規は必須アイテムです。さほど高くないし・・・100均でもアルミのものがありますね。

2006年6月 6日 (火曜日)

えんさいん その五

N177red あ 赤い 何がって? 展開図ですよ!! 展開図。

さぁ コレで公開出来ると思って、テストプリントかけたら・・・赤い。
グレーの部分が赤みがかってしまってる。
ボデイ色を濃紺に調整する際、色調の調整を使ったのが原因だ!!
フォトデラックス形式でのデータで印刷試作は、okだったのに・・・
JPGに変換したとたんコレダ。
どーも、JPGへの変換後展開図全体が汚れる。
これって、どうにもならないもんか?

2006年6月 4日 (日曜日)

道具のはなし4~タッチアップペン

09pen1_1 Dscf0051



今回はタッチアップペン、
上は、ボールペン。
細さとインクのしみこみの良さが、命!!
蛍光色系のうすめの色だから目立たない。
銀、金もあるので、シルバー系の表現が出来る。
マクラーレンのような蛍光オレンジには、ベストフィット

下は、おなじみの蛍光ペン。
ツインタイプ(太・細)で直液式は、インク出過ぎの危険があるので不可。
コレもうすめの物を重ねて塗る事で、色を調整出来る。

画像は無いが、黒は何と言っても筆ペン。
愛用品は、ぺんてる筆<中字>FL2Lが最適。インクタンク取替可能!!
押せば、豊富なインク量でタイヤのような大面積も簡単に塗れる。
筆先も細く、細かいタッチもOK。
いろいろ試したが、コレがベスト。

2006年6月 2日 (金曜日)

道具のはなし3~穴あけ

03anaake                    穴あけ道具です。

1.100均で売っていたピンバイスです。 ミラーの取付部分の穴をあけたり、この細さを利用して、丸めたりしてます。

2.プラモデル用のピンバイスです。
これは、先端部分がチャックになっていてドリルが付け替え可能です。
これで、箱状に組み立てたボディの底に穴をあけて、竹串などで形を修正したりします。

3.これもプラモデル用のけがき棒(スジ彫り)です。 ハセガワ製「トライツールシリーズ」?だったかな?
開けた穴を広げるのに便利!!円錐状なので無段階で調整出来る。

えんさいん その四

N177cs                                                #22 レガおじさんのクルマも試作しました。

組み立てるたびに修正したところが合わない。

もう一回修正かぁ もう.3回目!!

5箇所ほど直せばOKかな。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ヴァンフォーレ甲府を応援しています

  • 今年も週末はJ1にいます

最近のトラックバック