サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

amazon

  • amazon

« あけまして おめでとう ございます | トップページ | ネコも寒い? »

2006年1月 5日 (木曜日)

新年事始め

Ski KID'S(M)がスキー初挑戦!!
2006年の事始め ということで基礎から教えようとしたら、うまく行かず、昼食を挟み、仕切直しでゲレンデに出たところ、もうイイからリフトに乗せろと・・・
もう、コチラもどう教えようか?と感じ始めたころだったので、回数券を購入いざリフトへ、始めてのくせに難なく乗り、降り、上に着いた。
少しは怖じ気づいて泣きを入れて来たら、「それ見たことか」と言ってやろうと・・・
ところが、である。
「行っていいか?」と・・・「じゃ 行ってみたら・・・」というか言わないうちに直滑降で一気に滑り降りてしまった。あわてて、追いかけた私も10数年振り、追いつかない。
さらには、止まりかたを知らないKID'S君、リフト待ちの列に突入!!! 幸い人的被害は、出なかったものの、間一髪の状況であった。
その後、ひるむことなく、リフトに乗り続け、回数券の購入代金は、1日券x2人の金額をはるかに越えてしまった事は、本人の知るところではない。 とほほ・・・

« あけまして おめでとう ございます | トップページ | ネコも寒い? »

雑記」カテゴリの記事

コメント

>無免許でしょ。
頭文字Dの影響です。現在ハチロク一辺倒ディープにハマってます。

まだまだ、パラレルなんてムリですけど、体重移動については、おっしゃる通り。
先日は、一本の板に交互に乗る練習をさせました。
板を揃えて止まるのを見て「そのドリフトを教えて」と・・・
顔から"つんのめって"ましたから・・・

> 荷重移動すると車のように曲がりやすい
ったって、無免許でしょ。ゴーカートとかの体験からですかね。
だとすると、あまりよくない解釈です。クルマのように両輪をふんばった体勢(パラレルリンク)での荷重移動というと、内倒しているということでしょう。子供がパラレルボーゲンでの内倒体勢に慣れてしまうと、足を揃えて滑るのには、意識改革が必要になります。ご存知の通り、スキーの基礎では外向外傾ですから。
まあ、暴走系高速ターンが楽しくなるのは時間の問題でしょうから、そうすれば自然、外傾(外足荷重)になるはずですけど。そのタイミングで、内倒でなく、内転の意識を持つように指導されるといいと思いますよ。

車の運転に見立ててスキーしてた様デス。
荷重移動すると車のように曲がりやすい・・・とかなんとか言ってました。
どこに行ってもクルマの事しかアタマにない様です。

やっぱ、男の子ですね。スピード優先で興味持ったのなら、基礎はそのあとでも身につくものです。恐怖心が先に立つ子供の場合、それを取り除くことはずっと難しいですよ。そのうち、ご自分から、曲がり方、減速の仕方、コブの交わし方、教えろと言ってくるでしょう。

ウチでは、当時4-5歳だった長女を、おんぶやだっこで慣らした後、前抱えで滑らせ、6-7歳で独り滑り(後方ヒモ付き)、そしてヒモをはずし、カミさんよりうまくなる所まで来ました。が、その後、まったく別の道にハマり、冬と言ってもスキーとは無縁の生活になってしまいました。
独身時代は、文字通り、毎週末、ヤマに行ってたんですがね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112883/8018286

この記事へのトラックバック一覧です: 新年事始め:

« あけまして おめでとう ございます | トップページ | ネコも寒い? »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ヴァンフォーレ甲府を応援しています

  • 今年も週末はJ1にいます

最近のトラックバック